自己破産の手続きの流れ

どうしても借金が返せなくなって自己破産の手続きをしたいと思う場合に、どのような手順で行えばいいのでしょうか?

まず、知っておきたいのは自己破産には同時廃と少額管財があるということです。同時廃止というのは、自己破産をする人に20万円を超える財産がなく、しかも免責についても破産管財人が調査をする必要がないという場合です。これだと、手続きが簡単で、申立から3〜4ヶ月程度で手続が終了します。

案内 それに対して少額管財は、自己破産をする人に20万円を超える財産がある場合、また弁護士などの破産管財人が財産や免責不許可事由の有無を調査する必要がある場合で、この場合は手続が終了するまでに半年ほどかかります。

少額管財の場合の流れは、まず、弁護士に自己破産の手続きを依頼しますが、依頼を受けた弁護士が債権者に受任通知を出すと債権者から取り立てがストップします。

それから、自己破産する人は、必要書類を弁護士に渡して、弁護士が申立書類を完成させ、裁判所で手続きをすると「破産手続開始決定」が裁判所から出されます。この時破産管財人が決まります。ふつうは弁護士が管財人になります。

それから自己破産する人は、弁護士と一緒に管財人面接に行きます。4〜6ヶ月後に債権者集会が行われ、債権者が免責を許可することに異議を申し立てなければこの集会はすぐに終わり、その集会の約1週間後、裁判所から「免責許可決定」出されそれから1ヶ月過ぎたら、免責許可決定が法的に確定します。

■金融のオススメサイト一覧■

専業主婦でもお金借りれるnavi※即日融資OKのカードローン・・・主婦でも家族に内緒でお金を借りる方法や、安全な銀行カードローンを紹介しているサイトです。

専業主婦カードローンのまとめ・・・専業主婦でもお金を借りれるカードローンや、気になる家計のアンケート結果など、お金が必要な主婦必見のサイトです。

運営者情報

当サイトの運営者:吉永 晴彦

運営者

当サイトをご覧いただきありがとうございます。 当サイトでは自己破産について詳しく紹介しております。どうぞごゆっくりご覧ください。